複合機を比較

メーカーごとの機能や性能の違い!

どんなオフィスにも1台は導入されている”複合機”。

どれも同じに見えますが、実はメーカーによって機能や性能に違いが。

現在、国内シェアの多くを占めている複合機メーカーは5社。

  • キヤノン
  • 富士ゼロックス
  • シャープ
  • リコー
  • コニカミノルタ

複合機は精密機器なだけに、国外においても国内メーカーは人気です。
ちなみに、国外ではキヤノンやブラザーやエプソンが人気と、どれも国内メーカー。

複合機を選ぶ上でも、まずどのメーカーにするか比較するのが重要です。

そこで、今回は複合機メーカーを徹底比較したいと思います。
上記に”ムラテック”を加えた全6社、特徴ごとに徹底比較していきましょう。

▶︎目次

1.複合機メーカーを徹底比較

冒頭で紹介した通り、複合機メーカーによって機能や性能、価格などに違いが。
では、人気5社に”ムラテック”を加え、全6社の特徴を徹底比較してみましょう。

基本で比較するなら”キヤノン”

複合機メーカーとは、でまず名前の挙がるのが”キヤノン”。

印刷速度に印刷品質、機能面と各複合機メーカーと比較して平均的。
どの複合機メーカーにするか迷っているなら、とりあえずキヤノンで間違いないです。

また、最近では”ウォームアップタイム(起動時間)”の改良に力を入れているよう。

電源OFFの状態から、待機状態からの立ち上がりが年々早くなっています。
ちょっとした違いでしかないですが、印刷開始までのストレスフリーは意外と重要です。

まずはキヤノンをチェックし、それから他の複合機メーカーを比較してみてもいいでしょう。

キヤノン

品質で比較するなら”富士ゼロックス”

最高クラスの複合機、複合機メーカーとして知られるのが”富士ゼロックス”。

他の複合機メーカーと比較して、基本的な印刷画質が2まわりほど高いです。
細かな描写も表現してくれるので、デザイン関係の業界には特に好まれています。

ただ、価格帯で比較すると、他の複合機メーカーより1,2まわりほど高価です。

もちろん、高価なだけに性能も高く、正規代理店でのサービスも充実しています。
”顧客満足度6年連続No.1”ということもあり、品質としては安心できます。

予算に余裕があるのなら、クリエイティブな業種ならチェックしたい複合機メーカーです。

富士ゼロックス

コスパで比較するなら”シャープ”

コストパフォーマンスの高さで選ぶのなら”シャープ”。

複合機の本体価格はもちろん、複合機には欠かせない”保守料金”に至るまで。
ランニングコストに至るまで、他の複合機メーカーと比較して低く設定されています。

しかし、価格が安いだけに、他の複合機メーカーと比較して機能も低めです。

それでも国内メーカーなだけあり、基本機能だけなら十分に満足できるレベル。
グラフィックデザインや写真には不向きですが、資料を印刷するのは問題ありません。

新品の複合機を、少しでもお得に導入したいのならシャープは狙い目です。

シャープ

実績で比較するなら”リコー”

国内の複合機メーカーの中でも、特に信頼と実績のあるのが”リコー”。

機能面で高い技術力があり、かつサポート体制の充実しているところで人気に。
特に、”官公庁”のように、いわゆる”お硬い系”の顧客を数多く抱えるメーカーです。

その代わりか、富士ゼロックスと同様に、他の複合機メーカーより価格はお高め。

お硬い系の顧客が多いためか、他のメーカーと比較してセキュリティにも力を。
下位機種でも”ICカード認証”、”宛先繰り返し入力”などの機能に対応しています。

複合機に安心を、信頼を求めるのならリコーは検討するべき複合機メーカーです。

リコー

デザインで比較するなら”コニカミノルタ”

他の複合機メーカーとは、一味違った視点で設計と開発をしているのが”コニカミノルタ”。

無骨なことで知られる複合機に、”デザイン性”を織り交ぜた設計が特徴です。
デザイン性の高さを評価され、複合機として”グッドデザイン賞”を受賞したほど。

ただし、デザイン重視なだけに、複合機メーカーとしてはまだちょっとマイナーな部分も。

機能や性能については申し分ないですが、対応している業者の少ないことが挙げられます。
購入自体は問題なくできても、業者によってはアフターサポートまで対応していないことも。

おしゃれなオフィス、クリエイティブな環境作りを目指すのならコニカミノルタはおすすめです。
コニカミノルタ

使いやすさで比較するなら”ムラテック”

コニカミノルタよりさらにマイナー、ただ業界では老舗とされるのが”ムラテック”。

老舗なだけに、国内メーカーなだけにユーザー目線の細かい心配りが。
他の複合機メーカーと比較して、ユーザビリティーに優れた機種が多くあります。

また、シャープと同様に、本体価格が低く設定されているのも魅力の1つ。

何かに特化した高性能さはないですが、一般的な複合機としては十分です。
”コンパクト設計”でもあるので、個人事業主はスモールオフィスにも最適。

人気5社と同様に、ぜひチェックしておきたい複合機メーカーがムラテックです。

ムラテック

2.まとめ

今回は、複合機選びの基本となる、複合機メーカーの比較をしてみました。

比較した複合機メーカーは人気5社、と老舗”ムラテック”を合わせた全6社。

  • 基本で比較するなら”キヤノン”
  • 品質で比較するなら”富士ゼロックス”
  • コスパで比較するなら”シャープ”
  • 実績で比較するなら”リコー”
  • デザインで比較するなら”コニカミノルタ”
  • 使いやすさで比較するなら”ムラテック”

あくまでちょっとした違いですが、長く使うなら目的に合わせたメーカーを選びたいもの。

ぜひ紹介した内容を参考に、各社を比較して導入するメーカーを検討してください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です